2018年 10月
(今月)
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
10
 .
 .
1
休み
2
休み
3
休み
4
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
5
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
6
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
7
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
8
休み
9
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
10
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
11
お料理教室 AM10:00〜満席となりました PM6:30~満席となりました
12
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
13
休み
14
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
15
休み
本日
16
お料理教室 AM10:00〜満席となりました
17
休み
18
お出汁のお教室 AM10:00~満席となりました
19
お出汁のお教室 AM10:00~満席となりました
20
お出汁のお教室 AM10:00~満席となりました
21
お出汁のお教室 AM10:00~満席となりました
22
休み
23
お出汁のお教室 AM10:00~満席となりました
24
お出汁のお教室 AM10:00~満席となりました
25
休み
26
休み
27
休み
28
休み
29
休み
30
休み
31
休み
10月
2018年10月メニュー

受付は9月23日(日)AM10時~承ります。
皆様のお越しをお待ちしております。よろしくお願いいたします*


<大切なお知らせ>
※1~2日の間に手が空き次第、お返事させて頂きます。
まれに、こちらからメールの送信ができていても、受信がされていないことがあるようです。おそらく迷惑メールとして
はじかれているのかと・・・こちらでは、送信できているため、判断がつきません。(送信エラーになる時は、その他のアドレス、もしくは
お電話にて必ずお返事をいたします)
ご予約の可否どちらでも必ずご連絡を致しますので、3日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが再度必ずご連絡くださいますよう
お願いいたします。


●「お料理教室/3,780円」
・焼鮭ときのこの秋おこわ
・塩肉じゃが
・豆乳チゲ風スープ
・小松菜と油揚げのさっと煮
・さつまいもパイ

秋を感じる鮭ときのこをいれたおこわをつくりましょう。香ばしく焼きあげた秋鮭ときのこをのせて、もち米とうるち米を合わせて
食べやすく作ります。冷めても美味しく食べられますから、おむすびにしてもいいですよ。
定番の肉じゃがも大好きですが、今回はあさっりとした塩味の肉じゃがを。仕上げに黒胡椒をガリガリとふりかけてアクセントに。
結構ごはんが進む味ですよ。
ピリリと旨辛のチゲを、豆乳を加えてまろやかなスープに。これから寒くなってきますから、ピリ辛の身体が温まるメニューも良いかなぁと思いまして。
小松菜は油揚げとさっと煮て、副菜に。やさしい味わいに仕上げましょう。煮ても、シャキッと歯ごたえがのこる小松菜がいいですよ。
秋を感じるさつまいもを包んだパイをデザートにどうぞ。



●「出汁の取り方・使い方のお教室/3,780円」
・雑穀米の湯葉あんかけ丼
・鶏の南蛮漬け
・根深汁(長葱とお揚げの味噌汁)
・切干大根の煮物
・ほうじ茶プリン

※去年開講しました「出汁の取り方・使い方のお教室」のメニューを一部変えて行います。

和食の基本となる出汁。お出汁を使って基本のお料理を作ります。一から丁寧に取ったお出汁は、香りも豊かで、お料理をグンと
引き立ててくれます。実際に鰹と昆布の出汁、煮干し出汁、干し椎茸出汁を使って、お料理に活かしてみましょう。
鰹と昆布のお出汁で、あんかけのあんと、南蛮漬けのたれに使います。お出汁が香って、やさしい味わいでも満足感が出ます。
煮干し出汁で定番のお味噌汁を。長葱を焼いて、お揚げと組み合わせる根深汁に。
干し椎茸出汁で切干大根の煮物を作りましょう。冷めても美味しくいただけるので、前もって作っておけます。
こういうおかずが作れるといいなって思うのです。
ほうじ茶香るプリンをデザートにどうぞ。



●ご予約はメールにて承っております お問い合わせフォームよりメールくださいませ。
●ご予約は発注の関係上、講座の3日前までにお願いいたします。ご予約後、2日前からキャンセル料がかかります。
 2日前キャンセル→講座料金の25% 1日前キャンセル→講座料金の50% 当日キャンセル→全額